岡山WS

岡山駅前の桃太郎の像です。
日野晃さんのワークショップに参加するため岡山に行ってきました~

http://www.hino-budo.com/

HPの日野先生の写真をみると武術系かな~って思われると思いますが、身体の塾だけでなく人との関係塾や、表現塾というのもありました。
身体に関して発見や色んな体験が出来きました。
そしてまた自分が出来ない事やクセと向き合う時間でもありました。
出来る、出来ないは相手がいるので、一発でわかります。
言葉を伝えるというワークでも、自分なりに伝えてる様でも全く伝わりません。
ショックでしたが、これから何をしなければいけないのか明確になった感じです。

このブログを書くためにワークショップの事を思い出していたのですが、内容は違えどロルフィングのトレーニングの事を思い出していました。
トレーニングは2ヶ月間弱、朝から夕方まで色んな事を学び体験しました。それを3回行います。
その時にピーンとわかる事もあれば、数ヵ月後ピーンとわかる事もあります。1年後理解することだってあります。
理解したと思っていた事でも、ちょっと違う理解の時もあれば、浅い理解の時だってあります。
そうすると本当に理解しているのかどうかなんだかわからなくなってきました・・・
でもそういう時のために原点に帰るって事が必要なのかなって改めて感じています。

例えば1冊の本でさえも、読む時期や年代で捉え方が変わってきます。
本棚に眠ってる昔読んだ本、またちょっと見てみたくなりました。


最後に日記の流れに沿わないですが、今の注目キーワードです。

「向き合う」

なんの事?って思われるかもしれませんが、なんとなく買いときたかっただけですのであんまり気にしないで下さい。


たまたまネットで見つけた日野さんの秘伝での記事です。
http://webhiden.jp/learn/category/healing/post_4.php
スポンサーサイト