実は3月に友達のロルファーが鍛錬に行っている忍者の先生を招いてワークショップを開いてもらいました。

忍躰心操術の村雨豪先生です。
忍者にも色んなタイプ?に別れるそうなんですが、躰と心の本質的な遣い方や運動、古の忍者/忍術の研究/指導を行ってるそうです。
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=ninwshp

そしてこのページの下の方に、その時のダイジェストバージョンがアップされました。

日本ロルフィング協会指導時の動画

映像を見ても中々伝わりづらいかもしれませんが、からだの使い方・イメージ・本質的なものなど楽しい発見があったり、再認識できたりして充実した時間でした。

「人は常に本能的に相手の意志を感じ、反応している。」

施術でも武術でも何かをしようと意図的に考えたり動いたりすると、相手はすぐ反応して身構えてしまいます。
だけど、そうではない時、相手の反応は??
身体の本質をデモで実感出来て、楽しかったです。

その後、4月から身体の鍛練のため太極拳とヨガ(open space)に通い始めました。

太極拳の先生は動きがなめらかで、時間の進み方が違うイメージです。そして違いを見分ける目が凄いです。
ヨガの先生はリードが凄く良くて、こんな風に自分のセッションを進めたいなって毎回思います。そして帰り道は身体の内側からイキイキしている感じです。
どちらをやっている時も、共通の部分も多いので、まるでロルフィングのセッションをしているなって感じる時も多いです。

このように周りには素晴らしい先生がいっぱいいると思いますが、からだ自身も先生です。
色んな事を教えてくれます。
そんな身体の声をきいてもらえたらいいなって思っています。
そのお手伝いをする事が、今出来る事だと思っています。

スポンサーサイト