上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロルフィングのムーブメントトレーニング4日間が終了しました。

ロルフムーブメントとはずばり動きです。
動き(機能)から姿勢(構造)へのアプローチです。

赤ちゃんが体を使ってうつ伏せで上半身を起こして、そして腕や足をうまく使って歩き、その後よちよち歩きになり、自然な歩行。
重力のかかる中、体を使い、知覚を使い、徐々に垂直方向へ伸びてく姿。
動きによって二足歩行が出来る体に。


まさにそんな行程です。
本当は「工程」かも知れませんが「行程」に道のりって意味があったので行程にしました。

赤ちゃんが自分の感覚を使って立ち上がるのが「1回目の立ち方」とするならばRolfingは「2回目の立ち方」をクライアントさんと見つける道のりなのかも知れません。

そして「自分と他者」「自分と周り」との関係性を感じる道のりなのかも。

このトレーニングで知覚とコーディネーションを使ったワークを教わってきました。
すぐにでもやっていきたいです。

しか~し、旅はまだ続きます。
明日の夜は大阪に出発です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。