上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライフラワーが売ってるお店『かじお荘』をご紹介します。

セラピストのEさんが手作りリースの写真を見せてくれて時に、「お店の入り口にこういうリースとか似合うと思うよ」という一言がきっかけでした。
そのリースの完成度が高かったために、こういうの欲しいと思い数日後早速お店にGo

ドライフラワー④
↑入り口には懐かしいアイテムがゴロゴロしてて、アンティークなディスプレイに重宝しそうです。

ドライフラワー③
↑店内には色んなドライフラワーがいっぱい。実もいっぱい。

そして奥にはブリザーブドフラワーも少しありました。
ブリザーブドフラワーは生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材です。

色鮮やかなんですが今回は、お店の入り口の雰囲気に合わせてドライフラワーを購入。↓
ドライフラワー①
つるとワイヤー(針金)も購入し、1500円〜1800円位だったかな。

ここまではワクワクした時間でしたが、いざお店に戻り作ろうとするとプレッシャーがドドドドー
Eさんに教えてもらいながら作ろうと甘く考えていましたが、昔花屋にいたんだから自分で作るでしょうオーラを感じ自作を決意。
花束やアレンジメントは作った事あるけど、ワイヤー使うものは資格試験のため練習したカーネーション位しか記憶にありません。
リース作りも簡単なものを過去に1回だけ。
ある程度のやり方ははネットで確認し、一番の問題はデザインでした。
画像検索で色々見て頭でイメージしてみるも踏ん切りがつかず、数日間放置状態・・・
手に持って試作してみるとドライなのですぐパラパラ落ちちゃうんです。

どうしようかなって思ってるその間にちょうどランチに行ったお店でドライフラワーのリースを発見!
他のお客さんがいない時間帯だったのでじっくり研究させてもらえました。(^ ^)
今ならいけると思ったその勢いのまま帰って作成しちゃいました。

そして出来上がりがこちら↓
ドライフラワー②

これでひと段落。
終わったら終わったで、正月飾りも作ってみようかなって思っている自分にびっくりです。

ちなみに当店はからだのケアをするお店です。
12月はお腹(胃腸)のケアコースを新しく作っていますので、ご体験ください。
なにかと忙しい師走、気が張って胃腸の負担が増えています。
また忘新年会など飲み会も負担になっています。
内臓に優しさをプレゼントされてはいかがでしょうか?(^ ^)

からだのみかた Rolfing
メール: rolfing.kagoshima@gmail.com(平原)
ホームページはこちら
キャンペーンをご覧下さい。

スポンサーサイト

本日9月28日より郵便屋さんに配達をお願いしたタウンメール(ハロウィン柄)ですが、間違いがありました。
本当に申し訳ありません。
裏面の芋引換券の下に記載している電話番号が違っておりました。

間違って載せていた番号の方に謝罪の電話をしようと電話しましたがツーツーツーと通じません。
もしかして指定番号着信許可にしているのかもしれません。
もしなんらかの形でこちらのブログを読んで頂く事もあるかもしれません。
本当に今回はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
郵便局には配達ストップのお願いを致しました。

そしてハガキに興味を持って頂いて電話を頂いたお客様、本当に申し訳ありませんでした。
双方すごく気まずい時間だったと思います。

今回謝罪という形しか取れませんが、今後このような事が無いように一層気をつけてまいります。
ご迷惑をかけてしまった皆様申し訳ありませんでした。

からだのみかた Rolfing
平原 健志



竹のシーツ
竹製品を購入しました。

ナファ生活研究所のTAKEFUという製品になります。
ほぐしをしているセラピストのオススメで購入しました。
通常のハンドタオルで施術すると手の水分を奪われてカサカサになっていたんだけど、この製品に会ってからいくら施術をしても適度なしっとり感が手に残るようになったとの話を聞いてました。
他のセラピストにも聞いてみると、お客さんに直に触れるタオルは良いのを使いたいとの事で、TAKEFUではなかったですが竹のフェイスタオルしている人もいました。他は手ぬぐいを使ってる人も。
うち(当店)ではガーゼ生地のフェイスタオルが多いですね。

TAKEFUのHPを覗いてみると面白い記事が載ってました。
商品開発の第5回、毛布のところです。
試作品の毛布で眠っていると、目覚めがスッキリだったとの事でした。熟睡です。
その原因を確かめるべく日本紡績検査協会で調べてところ静電気の量が格段に他と違っていたようです。

ポリエステル(フリースなど)やウールが3500V、シルク1700V、綿1000Vのところ、TAKEFUは82V。
さらに検査1分後にもう一度測るとわずか3Vという数値。
つまり、TAKEFUにはほとんど帯電しない!

あれ?…今まで静電気の事、バチバチしか考えた事が無いのに気付きました。
早速検索してみると静電気体質やら色々書いてあって、、、勉強不足でした。

そして静電気を知るためにもシーツを広げて寝てみました。
(。-_-。)

1時間半後。。。

(・_・)


こんな感じ。

ちなみに素材は、
フェイスタオル: レーヨン(TAKEFU) 100%
フラットシーツ: レーヨン(TAKEFU) 70% 綿 70%

サイズは
フェイスタオル: 35×88センチ
フラットシーツ: 150×260センチ

※TAKEFUは竹原料100%で作られた再生セルロース繊維(レーヨン)です。
レーヨンとは木や竹などの植物から作られる繊維です。

段々寒くなってくるとオーガニックコットンのタオルを引くことが多くなってきますので、竹シーツご希望の方は予約の際に『竹シーツ希望』とお伝えください。

ちなみにどうでも良い情報を付け足すと
私の下の名前は『Takeshi』です。
昔ドラクエのキャラクターにつけていた名前は『Takeru』
『Takeru』と『TAKEFU』
何かご縁があるように感じます。(^_^)。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。