オーガニックフェスタ16④
オーガニックフェスタかごしま2017の開催まであと5日!
天気予報ではちょっと寒いようですね。

今年の開催日は11月18日・19日
10時〜16時
会場:ドルフィンポート

出店名:『ボディワークの場』
11月18日(土)
・前田明彦(AT KAGOSHIMA)アレクサンダーテクニーク
・平原健志(からだのみかたRolfing)ロルフィング&クラニオバイオ

11月19日(日)
・ボーノさかえ(ヨガ・クラニオ/種子島)クラニオバイオ
・前田明彦(AT KAGOSHIMA)アレクサンダーテクニーク

コース料金は、全員統一で20分1,000円です。

アレクサンダー前田さんROOM

実はアレクサンダーテクニークの前田さんとは現在交換セッションを行っております。
前田さんのセッションルームの写真です。
セッションは椅子と鏡、そしてマッサージベッドを使って行われます。
アレクサンダーテクニークもロルフィングもそうなんですけど、身体教育と言われています。
身体の再教育、再構築。
重力が先生です。自分たちはサポートしてる感じですかね〜
アレクサンダーテクニークは、頭部がより自由な状況を、ロルフィングは骨盤がより自由な状況を。
とは言え、両方とも全体性をみているので、サポートも大事にしますし、呼吸にもフォーカスします。
前田さんと交換セッションをしていると、ロルフィングのトレーニングの授業で先生が言ってた内容を思い出します。『懐かしい〜』
Basic10シリーズを終えると姿勢の変化以外にも感覚も向上してるので以前にやって効果がわからなかったムーヴメントやエクササイズがあったら再チャレンジしてみるのをお勧めしてるんですけど、アレクサンダーテクニークはお勧めする一つです(^ ^)
ぜひ今回の機会でお試しください。あとはマルヤガーデンズでも定期的にワークショップをされているようですよ〜
前田さんは今回は18・19日の両日出店しています。
https://www.at-kagoshima.com

◎前田さんから一言頂きました。↓
『キレイな姿勢はバランスのとれた心身の使い方から』アレクサンダーテクニークでは、知らないうちに誤って使うことで体へ負担をかけてしまっている「使い方」をやめることで、本来の体の機能が働くことを学んでいきます。
痛みや疲れやすさでお悩みの方、健康的に毎日を送りたい方、取り組んでいるパフォーマンスを向上させたい方、新しい「使い方」を体験してみませんか?

ロルフィングDays 天文館
クラニオ・バイオのボーノさんは写真に写っている右から2番目の女性です。

ボーノさんは一見物静かな感じですが、クラニオバイオの話になると熱い人です。
9月にクラニオバイオ説明体験会を一緒に開いた時も、どんどん熱い思いが溢れ出してきて、最後時間が足りませんでした・・・
こんなエピソードを書くとボーノさんの頭の中はクラニオ・バイオだらけじゃないかって(昔流行った脳内メーカー的に)思うかもしれませんが、それもちょっと違っていて。。。
一般的に何かに夢中になったりハマってくると視野が狭くなるんですが、クラニオバイオに夢中になってくると視野は狭くならないんです。
ボーノさんの魅力をここで伝えられたらと思っていたんですが、ん〜ん〜なんとも文字におこすのが難しい人なんですよ。
独特の空気感を持ってる方です。
ブログを書かれているので、まずはそこを覗いて頂いて、なんとな〜く想像して頂いて、日曜日に遊びに来て下さい。(^ ^)
https://ameblo.jp/likelihood8/page-2.html

◎そしてボーノさんからも一言頂いております。↓
こんにちは、ボーノさかえです。種子島でクラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションをしています。クラニオバイオは、着衣のまま受けていただけるソフトタッチのセラピーで、身体の持つ本来の健康になろうとする力、自己治癒力や自己調整力に注目してそこを引き出すサポートをします。イベントではクラニオバイオのミニ体験として参加させていただきます。ご自分の身体に意識を向ける感覚を少し味わってもらえればいいなと思います。


◎最後に、『からだのみかた Rolfing』のヒラハラからお知らせです。
私自身は18日土曜日の出店になります。
当日はyieldワーク(からだを委ねて筋膜の動きの繋がりをつくるワーク)を主体にしようかと思っています。
そして事前に希望者が2名以上いたらロルフィングとアレクサンダーテクニークのプチ説明会もあってもいいのかな〜って。
気になってる方は事前予約お待ちしておりまーす。

素敵な2日間、みんなで楽しみましょう〜 *\(^o^)/*










スポンサーサイト
種オーガニック⑴
今週末、ボディワーカー2人で身体についてのお話会を行います。

facebookページで紹介したり、お気に入りのカフェにチラシを置いてもらったりしたのですが、それ以外では助産院や産婦人科のスタッフの方にもチラシをお渡し致しました。
クラニオ・バイオは生命を見守るようなワークと言われています。
ワークの場を安全に保ちながら触れていきます。
身体が持つリズムをジャマする事なく、だけどひとりぼっちにもせず。
この辺りが個人的には育児に似ているのかなって思ったりしています。
『育児』→『お母さん』→『妊婦さん』→『助産院』

⑴ 育児に頑張ってるお母さん、お腹の赤ちゃんと一緒に過ごしている妊婦さん、沢山の命に触れている助産師さん。
そしてお腹の赤ちゃんにもボディワークの世界を少し知って欲しいです。
産婦人科で働いている受付の方や事務スタッフの方にも聞いてもらえたら嬉しいです。

そして今日も一件、産婦人科へチラシを持って行きました。その帰りにふと思った事があります。
助産師さんは出産に立ち会ってる際はすでにクラニオ・バイオのような状態なのではないか?
そうだとするとクラニオ・バイオを今後探求していく際の学びの先生的な存在なのでは?

もし身近でボディワークに興味のある助産師さんをご存知でしたらご紹介下さい (^ ^)

⑵ そして身体の不調な方、自分自身と身体がチグハグな感じのする方。

身体はほっとかれると孤立して不調になりやすいです。逆に過保護にし過ぎても不調になりやすいです。
その塩梅が大事です。そのバランス能力を養うことが必要です。

23日に来れそうな方は答えを一緒に見つけていきましょう〜


◎ ご予約&お問い合わせ先 ◎

からだのみかた Rolfing
080-5389-4342
rolfing.kagoshima@gmail.com

◎ イベント ◎

日時:9月23日(土) 10:30-11:30
会場:鹿児島青年会館 艸舎
参加費:1,500円

午後からは個人セッションを受けることが出来ます。(事前予約が必要です)

【クラニオ・バイオ体験コース】
クラニオの問い合わせが最近続いた事、そして10月に鹿児島でクラニオ・バイオのワークショップが開催されるという事もあって、説明&体験コースを作りました。

 60分・・・3,500円(9月限定)

※伊敷台の店舗『からだのみかた Rolfing』にて施術を受けられます。
※事前予約が必要です。



イベント
◎午前の部
【クラニオ・バイオ説明会・お話会】

日時:9月23日(土) 10:30~11:30
会場:鹿児島青年会館 艸舎 1F 和室
   鹿児島市下伊敷一丁目52-3
   駐車場あり、バス停「下伊敷」すぐ
参加費:1,500円
講師:
ボーノさかえ(Bodywork Space ヨガ・クラニオ/種子島 主宰)
平原 健志(からだのみかた Rolfing 代表)

◎午後の部

【個人セッション】
日時:同日  13:00~17:00
料金:5,000円(60分)、ショートコース3,300円(40分)

希望があればYieidワークも受けられます。そして40分のコースも提供出来ます。
(Yieldワークはロルファーである田畑さんの触れ方です。ゆだねてもらう触れ方です)

同会場にボーノさんもいるので、2人まで一緒の時間帯に申し込みが可能です。

予約が必要ですので事前にご連絡お願いします。

からだのみかた Rolfing
電話:080−5389−4342
rolfing.kagoshima@gmail.com

介護写真①


介護や福祉関係の人が立ち上げたイベントが吉田南中学校の体育館や武道館で行われます。
10時から15時まで開催しております。
色んな施設が色んな企画で出店しておりますので、ぜひ遊びにいらしてください。

9時40分からじゃんけん大会、12時45分と14時45分にスタンプラリーの抽選会があるそうです。
そして特別企画でガンプラ&ミニ四駆づくりが先着20名で行われるそうです。
特別企画は気になりますね〜

2年前のイベント写真が載ってるページを見つけましたので、こちらもよかったらご覧ください。
http://kg-cck.jugem.jp/?eid=70

今回は初出店なので会場の雰囲気がわからないので、あたふたしているかもです。
空き時間を使って他のブースを体験しているかもしれません。
施術に応用できるヒントを探してきまーす。

 (^∇^)ノ




ロルフィング Days @天文館 終了しました〜
終わってホッとした気持ちと、終わっちゃったな〜って気持ちと。
今日はちょっとぼんやりブログを書いております。

今回は天文館のヨガ教室での開催でした。
その事もあり現在ヨガをされている方が2名参加。

ロルフィングのレシピにはヨガの要素も入っているので、よりよくヨガと向き合うアイデアは持っていると思います。
その一つがロルフィングには5つのprinciple(原理原則)です。

①Holism (全体性)
②Adaptability (順応性、適合性)
③Palintonicity (二方向性)
④Support (サポート、支え、維持)
⑤Closer (シメる事、終了する事)

色んな業界、色んな所に共通する事です。

ただ今回のイベントではこの5つに関してはあんまり触れていません >_<

感覚や呼吸に目を向ける事で体がこれだけ変わるってのを体験したりする時間でした。

今回のチラシのタイトル『からだの見方を変えよう〜』
サブタイトル『 feeling & healing 』『ゆるほわの法則』

『healing』『癒し』の事を考えてみました。
癒しキャラ・癒しアイテム、オイルマッサージだったり、南の島にいる時とか、美味しいご飯を食べている時だったり。
ある人は水の中が癒しで、またある人は森林の中が癒しであったり。
人それぞれ色んな癒しが存在します。

そうすると次はその癒しに出会った時、体はどうなんだろう?
ほっこりしてたり、優しい笑みがこぼれていたり、心地いいのを感じていたり、体がギューッとじゃなくほわっとしてたり。

では、心地良いのを感じたりほわっとしている状態を提供しようとしたらどんな事をやっていこうかなってって考えて。
よし今回は『feeling』感じる事で体がどう変化するのかを体験してもらおうって流れでした。

例えば体が操り人形のように紐で吊るされて動かされているとしましょう〜
じっくり感じ動かす事で、糸の数が増えるような現象です。
糸が少ないとギクシャクした動きであちこち負担がかかります。あちこち孤立した動きです。
糸が増えると寄り滑らかになり負担も軽減されていきます。滑らかでまとまった状態。
すると安心感が出て伸びやかになってきます。心地いい状態です。

怪我や日常のストレスから体を縮めがちになる状態が慢性化すると糸が絡んで繊細な動きが出来なくなりがちです。
そこをほどいたり糸を増やしたりするのもロルフィングでやっている事なのかな〜って思います。

ラストの集合写真です。
ロルフィングDays 天文館
今回は正面を向いた写真を採用しました。
ちなみに左から2番目です。

今回の心残りは操体法の体験をみんなで出来なかった事ですかね〜
解散した後に気づきました。申し訳ありませんでした。

今回反省は色々ありますが、このような機会があって良かったです。
ありがとうございました。(^ ^)

また機会があればこのようなワークショップが開催出来たらなと思います。

最後に『ロルフィングは重力との調和を目指しております。』

ちょうはこれまで(今日は・・・)