今回、ご縁で介護に関わる方向けのイベントに参加させてもらう事になりました。

オレンジテラスというイベントです。
日程は12月17日(土)の10時〜12時です。
場所は犬迫にあるパールランド病院です。
無料で色んな体験コーナーがあります。

主催は介護者支援(主に認知症介護者支援)を目的に“ケアする側をケアする空間づくり”に取り組むプロジェクトチームがやっております。

介護写真②
↑自宅で介護をされている家族の方や

介護写真①
↑仕事で介護をされている方などが対象です。

施術は無料で受けられます(^ ^)
今回はどのような方がいらっしゃるかわかんないですが、先日行った際はヨガの先生やアロマの先生とかいらっしゃいました。
初めて体験で七福神グループの「心身機能活性運動療法」や、まごころサービス吉田の里さんの「脳若トレーニング」を受けてきました。
色んなアプローチがあってからだの世界は面白いです。

前回までのイベントの記事を見つけましたので、興味のある方はご覧下さい。もう7回目のようです。
オレンジハート・プロジェクトぶろぐ

車が無いと、交通手段が大変かもしれませんが、周りの方で介護などでお疲れの方がいらっしゃったら、こんなイベントあるよってお伝え下さい。
初めての参加ですので、どんな感じになるかわかりませんが、行ってきまーす。
よかったら遊びに来てください^ ^

そして話が変わりますが、今年最後の安納芋が送られてきました。
今回の量を見る限り15名〜20名ほどまではお配り出来そうです。
まずはお腹のコースで、お腹をスッキリさせて、素朴なお芋をご自宅でお楽しみください。

からだのみかたHP
(予約先)
080−5389−4342 (平原)
rolfing.kagoshima@gmail.com



スポンサーサイト
2016.10.25 安納芋到着。
おいも
お待たせしました。ついに安納芋が今朝到着しました。

大きさをわかりやすくするため、ガラケーと一緒に写しています。
ガラケーの長さが10センチなので丸い形ので7・8センチ位ですね。
小ぶりの大きさです。
個人的には一番食べやすい大きさです。
今までは鍋で水の状態から塩をちょっと入れて、コトコト煮ていました。
良い匂いがしてきたら何かでサクッと刺して火を止める。そんな流れでした。

他の人に聞いたら、トースターで焼いても良いよって教えてもらいました。

予約で来店された方に、少しずつになりますがプレゼントいたします。
無くなり次第終了です。

からだのみかた Rolfing
☎︎080−5389−4342
karadanomikata.p2.weblife.me

まずはお芋情報です。
10月13日に安納芋の件で実家に電話しました。
今年は例年より大きめで小ぶりの芋が少ないとのこと。
10月下旬にまた掘るのでその時に出たお芋を送ってもらう事になりました。
ですので、お芋をお渡し出来るのは11月上旬の予定です。

そして、秋のきいちの行ってきました。
きいちは木の市場。花鉢、観葉植物、盆栽、果物の木とか色々業者さんが集まっています。
オリーブの木とかないかな〜って思ってブラブラしていたところ綺麗なもみじに出会いました。
色合いと枝ぶりが抜群!ですが残念ながら大きすぎでした・・・
諦めました。
ですが、そのわずか1分後に出会い買ってしまったものがこちら↓

冠岳③

わかりづらいかもですが・・・

答えは『黒竹』です。
2本立ちや3本立ちなどあったんですが、一番スッキリしていて、来年には根元から子供が出てくると言われ1本立ちにしました。帰って来て置いてみると買って良かった〜って感じです。
値段も安かったので、お買い得でした。
でもふと思った事が、あれ?なんで竹にしたんだろうって・・・

その答えは、ブログにアップする写真を選んでる時にわかりました。
こちら↓
冠岳①

3・4日前にたまたま、道路脇の滝の看板を見て寄り道した場所です。
冠岳⑤
2段の滝なので、おおーって感じなのですが、それより竹の長さがすごくて、すくすく伸びたなぁって声に出してました。
見事な竹でした。
もしかしたら、この竹の印象が残っていたのかもしれませんし、たまたまかも知れません。
それはわかりませんが、来年の竹の子が出てくるのが楽しみです。

実はこの日は温泉通の人に教えてもらった冠岳温泉の帰りでした。
冠岳②
露天風呂が好きなので、ここの温泉は始めて行ったんですが好きになりました。
一番は景色。やまあいがいいです。岩風呂の作りもいいです。屋根の作りも好きです。海老天うどんもうまかった(^ ^)。
移転OPEN以来、はじめてゆっくり出来た1日でした。

1日の中でオン・オフをやってるつもりでしたが、1日単位のオフの時間は贅沢ですが良いものです。

最後に最近HPを更新しました。
一番の更新ポイントは『筋膜ストレッチ』というコースを設定した事です。
筋膜を伸ばすために、セラピストが伸ばしていく方法以外に、お客さんに動いてもらう事もあります。
ゆっくり癒し目的で来店されているお客さんに、動いてもらうのはコースのイメージとちょっと違うとのご意見を頂いたので、ひとまずわかりやすいように別に設定いました。
伸びやすくするためにここという場所に触れたり、イメージを使ったり、動かしたり、心地よい伸びを目的に始めていこうと思いますので、お試し下さい。
ですので、ほぐしコースは筋膜をほぐしてもらうコース。筋膜ストレッチは筋膜を伸ばす動きを練習してマスターするコースと言うふうに捉えて頂けたらわかりやすいかもしれません。

それでは、ご予約とご質問はお手数ですがHPよりお願いいたします。
http://karadanomikata.p2.weblife.me/



ポスターオーガニック2016
ついに出来上がりました。
今年のオーガニックフェスタのポスターです。
出来たてのホヤホヤです。

昨日のフェスタ実行委員会でもらってきました。
ポスターTEAMが熱い魂をぶつけた作品です。
細部まで見て欲しいとの事でした。

ステージエリアでもみんなに楽しんでもらえるよう企画中のようです。
話を聞いていてちょっと面白そうだったので、当日はちょっとお店を抜け出して覗きに行こうかなって思ってます。(^ ^)。
自分の担当はマーケットエリアです。(3年目)
申込書も昨年まで出店してくえた農家さんやお店には郵送させていただいたので、この後は受付対応、10月の説明会。そしてメインは配置ですかね〜。
昨年までとガラッと配置を入れかえる予定です。参加者も出店者もスムーズに楽しめるそんな配置を目指して頑張ります。

そして今年も出店致します。
名前は昨年までと一緒で『こころ・からだ・いやし』でするか『からだのみかた』でするか悩み中です。
11月19・20日の二日開催ですが個人的には二日目に居ると思います。

オーガニックとも共通点。
勝手に共通と思ってる点は『環境との繋がり・循環』です。
小学生時代に理科で習いましたよね。

微生物が自然界にある有機物を分解し、それを植物が吸収して育ち、光合成で栄養を作る。
私たち人間を始めとする動物はそれを食べて生きている。
土の中でも、水の中でも、地球上の生命はすべて食物連鎖でつながっています。

そこを大事にしている点がいいなって思っています。
循環出来る土地で育ったものはバランスがいいです。いい塩梅です。

からだも繋がりが大事です。循環が大事です。
そしてそれは体の中だけに限った事ではないですよ。
伊敷台のお店ではその両方の視点から体にアプローチしております。
するとちょっとホッとしたり、ちょっと安心できたり。
ちょっとですがね...(^.^)

いきなりいい塩梅の循環するからだを作るとなると大変なので、まずはいい塩梅の循環になる環境に出掛けてそれを味わう事から始めるのがオススメです。
良かったらオーガニックフェスタに遊びに来て下さい。


追伸: 出店やボランティアの話が聞きたい方は気軽にご連絡下さい。
連絡先は『からだのみかた』まで。
http://karadanomikata.p2.weblife.me




懐かしのDVD
プリンシプル(principle)
懐かしのDVD。
2009年1月。7年前。ロルフィングトレーニングのDVD(非売品)です。
4年半前に鹿児島に帰って来て開業した際は見返さなかったものですが、今7年ぶりに見始めました。

principleの訳は『原理・原則』です。
ロルフィングに5つの原理原則があります。
あえてここでは書きませんが、誰かのHPには載せているかもしれません。
来てくれた客さんにはお教え致します。

ロルフィングの原理原則って書きましたが、それはほとんどのことに当てはまります。応用できます。
まあそれが原理原則なんでしょうけど・・・

原理原則の中身なんて聞けばあ〜そうそうって思えるものばかりです。
だけど大事な事はそれをどれだけ身体に、そして現実に深く落とし込めているかです。
深くと書きましたが、深さではないかもしれません。
どれだけ本質に近づいているか。

人は脳が発達している分、どうしても頭で考える事が増えてきます。
するといろんな事を自分流に変換していきます。経験にします。
良い点もあれば本質から離れていく事も増えてきます。

んー難しい。
正直私もわかっていません。

感じている事は・・・
セッション(施術)の際、5つのプリンシプルを活用したらすごく助けになります。
ですがクライアントさんの身体自身もある意味、プリンシプルの集合体です。
そちらの方が原石みたいなものなので、そちらが最優先です。
つまりクライアントさんの身体の声が最優先で、道に迷った時に5つのプリンシプルを使う感じ。

そうは思っていても、私も人間なので、もっとこうなって欲しいとか思っちゃうと効果が一部になっちゃいます。
だめだめです。
良い時は自然と言葉が出てきて、自然と手がそこにふれて、自然と身体と場が整う。
終わったあと、あれ終わっちゃったって感じて、記憶もおぼろおぼろ。
そんな時がたまにあります。
たまじゃダメですが・・・

そういえばDVDの中に呼吸のワークがありました。
今度きてくれた方にしようかなって思ってるところなんですが、吸う吐くの境目にフォーカスします。
今回は境目のちょい前にフォーカスしましょう。
実は吸っていて、もうすぐ吐くよってちょっと前から吐く準備が身体の中では始まっているんです。
デジタル式にオン・オフを切り替えられません。
吸う…スイッチ…吐く…スイッチ…そんなスイッチはありません。

生きてるものはアナログなんだなぁ〜そして混在してるんだなって改めて思います。
身体の中で調子の良い箇所と、痛い不調な箇所。
性格も長所、短所があったり。

つまり100%元気、100%良い人なんて存在しない。
同じように100良い時期、100%悪い時期も存在しません。

あれ?書きながらまた脱線してしまいました。

ただ呼吸はいろんな事を教えてくれます。いろんな助けになります。
ロルフィングのセッションでも1回目は呼吸のセッションです。

今週は、改めて呼吸の事を来てくれたお客さんに伝えられたらなって思ってます。
ただし脱線しなければの話ですが ^_^;